日本人の目に最適なサプリ

果物

現代の日本人は非常に目を酷使していて、仕事では一日中パソコンを使い、プライベートでもスマホでゲームをする人は多くいるでしょう。人間にとって目は非常に重要な器官で、視覚からの情報量は全体の約8割以上とも言われています。そのため目が疲れたら、小休憩を取ったり、目に良い食材のブルベリーを食べるようにしましょう。

目に良い食材としてブルベリーは有名ですが、それはアントシアニンが豊富に含まれているからです。人間の目は紫外線やブルーライト、大気汚染によってダメージを受けています。このダメージが蓄積されることで、目の機能は徐々に弱っていき、疲れやすくなったり見えづらくなったりすることがあるのです。これは目の中のロドプシンという成分が上手く働かないことが原因です。ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、ロドプシンの働きをサポートします。そのため、目の疲れを回復して視力低下を回復する効果があるのです。つまり、ブルーベリーの中のアントシアニンが目に良い成分ということになります。

疲れた日本人の目を回復させたいのならば、アントシアニンが豊富なブルーベリーの中でも特に含有量が多いビルベリーが良いでしょう。ビルベリーはブルーベリーの一種で北欧の一部の地域にしか生息していない野生種です。そのため希少なのですが、現在はビルベリーの成分を凝縮したサプリメントも販売されています。通常のブルーベリーのサプリメントよりもアントシアニンが豊富なので、日本人の疲れた目には効果的です。